製本方法にもこだわる

卒園アルバム卒園アルバムとは一般的な本よりも豪華なつくりになっていますが、製本方法も選択することができるのです。ひとつの方法は中綴じと呼ばれるもので、これは二つ折りにした髪を重ねて中央をホチキスで留めています。これは園児の少ない薄い卒園アルバムであれば良いでしょう。しかし、耐久性の面で弱いというデメリットもあります。そして、無線綴じと呼ばれる製本もあり、これは重ねた紙をホチキスで留めて背の部分を糊で貼り付けるものです。これであればページ数が多くても問題ありませんが、完全に開き切ることができません。

そして、貼り合わせ製本と呼ばれる方法もあります。これは台紙と台紙の背を貼り合わせているため、完全にページを開き切ることができるのです。貼り合わせ製本であれば見やすい卒園アルバムに仕上がるでしょう。

また、ハードカバーでしたら表紙の光沢も選ぶことができます。光沢ありであれば高級感がありますが、指紋が付きやすくなってしまうのです。そして、光沢なしはマットな質感で指紋が付く心配がありません。どちらにもメリットとデメリットがありますので、それを理解した上で選びましょう。そして、業者によってさまざまな仕様を用意しているので、サンプルを参考にしてください。

100均グッズが役立つ

色紙卒園アルバムを自分でデザインする場合は、切り貼りによってデザインを仕上げる必要があります。そのため、少しでもデザイン性を高くしたいものですが、そこでおすすめしたいのが100均グッズなのです。100均には便箋が売られていますが、中には非常にカラフルな便箋もあります。これを切り貼りして背景にすることで、華やかに演出をすることができるのです。そして、便箋は封筒もセットされており、カラーも統一されています。そのため、封筒も切り貼りしてデザインに使えます。

また、100均にはカラフルな包装紙も販売されていますが、こちらも背景のデザインとしておすすめです。中には季節のイベントに合わせたデザインの包装紙もあり、クリスマス会の写真にはクリスマスデザインの包装紙を使用しましょう。100均にはそのほかにも豊富な紙が用意されているので、筆記用具コーナーやクラフトコーナーをチェックしてください。

そして、100均には折り紙も売られていますが、これを利用しても良いでしょう。これによって赤、ピンク、白や青、水色、白などのグラデーションを表現することができます。さらに、クラフトハサミなどでカットをすることで、よりオシャレに仕上げることができるでしょう。

写真撮影のテクニック

卒園アルバムには写真が必要ですが、上手く写真を撮ることはなかなか大変なこと。これに苦労している保護者は多いことでしょう。しかし、ポイントを意識するだけで写真はグッと良くなるのです。特に失敗しがちなのは個人写真でしょう。子どもを真正面から撮影しなければなりませんが、そこでサイズいっぱいまで顔を入れてはいけません。これでは窮屈なイメージを与えてしまいます。そのため、頭上にコブシひとつ分のスペースを空けましょう。これによって全体をスッキリと見せることができるのです。そして、左右にも余裕を持たせるようにしてください。

スマホそして、自宅で個人写真を撮影する場合は白い壁をバックにしてください。これによって光が反射するので、いきいきとした表情になるのです。壁紙によって光の反射が変化しますので、何枚かテストをしておきましょう。また、屋外で撮影をする場合は逆光に注意してください。逆光では顔に影ができてしまうのです。被写体の正面から光が差すようにしてください。

また、子どもが何かに集中している姿を撮影するのであれば、スマートフォンのカメラをおすすめします。スマホであればその瞬間を逃すことがありません。しかし、スマホはシャッター音が鳴ってしまうので、シャッター音を消すアプリをインストールしておきましょう。

卒園アルバムは準備も大事

卒園アルバムとは幼稚園の思い出を残す意味がありますので、多くの幼稚園で制作されています。しかし、卒園アルバムとはそれだけの意味ではありません。多くの写真を掲載しなければなりませんが、その写真選びは保護者や先生だけでなく子どもも参加します。そのため、子どもも楽しみながら制作することができるのです。

先生そして、手作りで卒園アルバムを仕上げる場合に紙などを切り貼りしますが、そこでも子どもは参加することができます。そのため、子ども、保護者、先生がひとつになって制作するのです。これによって子どもはものづくりの楽しさや喜びを知ることができるでしょう。卒園アルバムは思い出が詰まっているだけでなく、卒園アルバムを制作する過程も思い出のひとつになるのです。もちろん、自分たちだけですべてのデザインを仕上げることは大変なので、卒園アルバム業者はデザインサンプルなどを用意しているので安心でしょう。

また、卒園アルバムとは一生に一度の思い出の品ですが、1人のために作られているわけではありません。同じ学年の園児が登場しています。そのため、卒園アルバムの登場回数にバラつきがあっては不公平になってしまうのです。そのため、卒園アルバム制作において園児の登場回数をカウントしておきましょう。これによって皆に喜んでもらえる卒園アルバムに仕上がります。そのほかに大切なポイントをまとめましたので、制作する前に確認しておきましょう。